テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

嵩増し担当日記

エンジニア部隊へのお問い合わせはこちらまで


肉すげ~な。虚なのか実なのか、まあワタクシがやりたいのは紛れもなく実の世界であって、さらに言うと、人に仕事を投げて上前だけハネるような仕事ちゅ~のは、やってもやられても、見ていてもあまり気分のよいものではありません。これは商人と職人の話ではありません、その人自身の性根やもうちょいレイヤーをあげると美学の話だと思います。媚びへつらうことに躊躇いのない人もいればそうじゃない人もいる。そんなのは個人の自由の範疇です。ブーン(謎の振動)。世の中奇麗なものもあればそうでないものもある。清貧とはよく言ったものだと思う。さて、当社の事業はというか、商売は三月偏重で、繁忙期。狂ったように忙しい人もいれば、そうでないヘルシーライフな人もいますが、どこかの現場では火がボウボウと燃えます。ロンドンイズバーニング。さよならメイ首相(少し寂しげだった・・・テリ―だけに他人事とは思えず)。それを乗り越えて、新年度を迎えるわけですが、昨年度の仕事を引き摺っている人もいるし、そうでない人もいるし、燃え尽きて脱け殻になっている人もいます。人事制度を二月で締めることができないか、的な話が過去にあったかなかったかわかりませんが 笑、4月~2月にしたら、ま、いろんな意味で面白いことになるでしょうね。事務屋の都合でそんなもんいじるんじゃないよ、と言ってます、はい。スタッフ組織がラインの仕事を自己犠牲とか言っちゃいけませんね、じゃあオマエがやれよ、って話。それぞれベストパフォーマンスを発揮するために考え抜いて、それぞれの決断を強いられているわけです。皆、それぞれのゲームに勝つことに真剣です。ゲームとはヤニだらけの黄色い歯を見せながらピコピコやってるスマホゲームではなく、試合、真剣勝負のことです。勝たなきゃ終わらない試合です。5月は4月から立て始めた目標を固める時期です。今期から目標設定のシートの様式が変わりました。何故、変わったのか、まあ、低い評価をつけやすくするということではないというのは明らかです。目標設定をしっかりして、何をいつまでにすべきか具体的に決めて、一定間隔でそれを見直しましょう、上位者、先輩はちゃんと仲間や後輩の目標設定に関わって、目標を達成するための支援を惜しみなくしましょう、それだけです。それができれば自然と結果はついてきます。管理職扱いの人も全部やります。既得権全廃。どんな素晴らしい制度でも、人間は怠惰な生き物なので形骸化します。過去に事業戦略室だか事業本部だかよくわかりませんが、そこで作られたエクセルシートは捨てました。時代は変わりました、そういうことです。トキメカナイ物は捨てる(゚Д゚)ノ⌒・世界のマリエコンドウさんが仰ってました。まったくもって同意します。池野恋さんも恋の呪文はスキトキメキトキスであると言っていたと姉が申しておりました。MBOであるとかOKRであるとか、目標の管理方法は沢山ありますし、そういうものを当部のリーダーやスペシャリストは勉強しています。どこに行っても一週間でリーダーシップを発揮できるチームです。何度も何度もやっているので、皆、毛穴からそういうものを吸収しているソルジャーです。あとは若い才能溢れるメンバーの成長意欲であるとか、向学心というものが自然とテリロジーの発展に繋がればよい、心から願います。二年生、三年生でポテンシャルだけでなく実力で中堅、ベテランを凌駕するような子もでてきました。スポーツの名門校の子が二年生くらいで実業団の選手をやっつけてしまうのと同じ構図。メンタリングやコーチングのスキルを上げるのは急務。IT版虎の穴。キャリアアップしたいという個々の思いと会社ってやつがウィーンウィーン(振動音)の関係をうまく築くことができれば、建前ではない社会貢献というものに繋がると信じて疑わない嵩増し駄文担当のワタクシは思うわけです。うえい。

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト