テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

漢の夜食(といいつつ...)

エンジニア部隊へのお問い合わせはこちらまで


晩はお寿司を食べたので夜食は肉ということで...。

 

スーパーで安い米国産アンガス牛、420グラムを買ってきました。
ドリップも出ていなくて状態は悪くなかったと思います。

 

夜食にそれを食うぞ、と。

その背徳感というかなんというか、夜中の肉ほど旨いものはないのです。

 

私の業界の友人は下戸や魚介が駄目なメンバーがいるので、よく肉を食べに行って情報交換をしたり、技術トレンドについて語り合ったりするのですが、決まってメニューは1ポンドのステーキ。

 

前に勤めていた会社の先輩、元フットボール選手のアメリカ人エンジニアがいつも1ポンドのステーキを頼んでいたのですが、彼に合わせているうちにそれしか頼まなくなって今に至るという。

 

ちなみに当部には非公式団体の1ポンドクラブというのがありますが、女性メンバーが数名います。漢の夜食といいつつ、、、笑。

 

買ってきた千円を切る安い肉をそのままフライパンで焼いてもよいのですが、ちょっと手を加えたくなるのが私の癖というかなんというか。これが正しいのかどうかわからりませんが、肉に下処理をしてみました。

 

  1. 肉を室温に置いておく
  2. フォークでブスブスと穴を空ける
  3. 筋の部分は包丁で切り込みを入れる
  4. 牛乳を塗る(もったいないので漬けるというか塗る感じ)
  5. オリーブオイルを両面に塗る

 

2, 3 は筋っぽく固い肉をどうにか柔らかくできないか、という試み。4 もそうかな。4, 5は肉の臭みを抜こうという目的でやってみました。

 

最初にフォークで肉にブスブスと穴を空けたのですが、私はその穴が沢山開いている状態を見るとゾゾーッとします。これ、集合体恐怖症っていうのかどうかわかりませんが、うぇ~って感じです・・・苦手。肉の筋はナイフで切るときとか、鬱陶しいので包丁で切っておくとよいと思います。

 

牛乳はレバーの臭みをとるのをイメージ。穴に染みこませる感じで牛乳を振りかけて、しばらく置きました。たぶん20分くらい置いておいたかな、と。途中、表裏をひっくり返しました。牛乳にドリップ(血)が溶け出していたので、少しは臭みがとれたのかな、と。

 

f:id:terilogy-tech:20190526023904j:plain

 

次に牛乳を切って、オリーブオイルをかけてフォークで両面に塗りたくる感じ。これも15分くらい置いておいただろうか。牛脂がよいとネットにありましたが、自分は臭みをやはり取りたいので、香りのあるオリーブオイルを選択。

 

塩コショウをして油を敷いていない、テフロンのフライパンを温め、肉をオン!

 

f:id:terilogy-tech:20190526023741j:plain

 

片面を中火で2分、反対の面を中火で2分、またひっくり返して1分、さらにひっくり返して、だったと思いますが、そこで火を止めて、蓋をして少し余熱で火が通るようにして、アルミホイルで包んで冷めないよう休ませます。

 

休ませるのは、前にチャーシューを作ったときと同じで、肉の中で溶けて暴れている肉汁を落ち着かせて閉じ込めるためです。本当に効果があるかわかりませんが。

 

付け合わせは、もやしを一袋炒めたもの。塩は軽く、あとは気づくか気づかないか程度にカレーパウダーを振りました。誰に振る舞うわけでもなく、自分のために。味変的な感じですかね。

 

ソースは紫玉ねぎをみじん切りにして、フライパンに残った脂と肉汁で炒め、さらに擦りおろしニンニクに砂糖、軽く塩、オールスパイス少々、ナツメグ少々、酒少々、醤油で作りました。これは大成功。

 

あとは、わさび醤油と大根おろしを準備。いつもいく店はアメリカンダイナーや、テックスメックスなので、こんなものないですが、アメリカでよく行ったお店では、私が日本人だと知ると醤油や、ホースラディッシュを用意してくれたりしました。

 

そういえば、新宿高層ホテルの迷路を通って入る某グリルもそうですね。ホースラディッシュと日本のわさびを用意してくれます。まあ、テリロジーに来てから、1回しか行ってませんが...(高い)。

 

緑がまったくないのですが、牛は草を食べているのでいいでしょう、ということで。何故か無性にトマトが食べたくなったので、2つ切って、さらに2個かぶりつきました。

 

肉も柔らかく美味しく頂けました。大根おろしや、わさび醤油はいいですね。テキサスにいると、肉にバターをかけながら焼くのですが、それはそれでボリューミーで最高なのですが、シンプルなのがよいと。

 

f:id:terilogy-tech:20190526023633j:plain

 

でもですね、やっぱお米を炊いておくんだったと反省。

これだけでは満腹にならない、という 笑。

この食べ方なら2ポンド行けます。

 

はい、仕事も2倍するから大丈夫です!

・・・4倍食ってるような気がしなくもないですが。

 

ごちそうさまでした。

 

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト