テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

今日の100は明日には99.9

エンジニア部隊へのお問い合わせはこちらまで


火曜は早く家を出なければいけません。家族を起こさないようにシャワーを静かに浴びて、軽く朝食をとって(今日は抜きますが)、電車に乗って会社に向かいます。

 

この時期になるとプロ野球の監督辞任や選手の引退会見をよくニュースで見ます。最後にマウンドや打席に立って、胴上げをされて引退していく選手もいれば、そうでなくひっそりと球界を去っていく人もいます。華々しい世界の光と影。見ていて、いろいろな感情が浮かんだり消えたりします。

 

今週は下期の各チーム、そして統括部のキックオフがあります。自分もそうですが、各メンバー、自分の持ち時間に何を話すか悩んでいることかと思います。方針は既に九月の部会でもやりましたので、それは理解していますが、想いの部分をどう伝えるか、それが一番大事なんだと思うのです。

 

・・・。

 

企業だろうが組織だろうが人間も形あるものは必ず滅びます。これは絶対です。

 

命ある限りは人間は生きていかなければいけません。なんだか、よくわからない表現をしていますが、生きるというのは、ただ、ご飯を食べて、水を飲んで・・・ではじゃないでしょう。ま、それは欲求段階説にあるように、人それぞれなのだと思いますが。

 

今日も昨日も地球上のあらゆるところで競争は起きています。それは日本の経済も企業も社内でも同じことが言えると思います。そんな中、自分が昨日の自分と同じだったとしたら、どうでしょう。世の中は動いていますから、自分の価値は必ず下がっていくとこになります。

 

それが嫌なら昨日の自分よりわずかでも進歩していかなければならない、つまりは挑戦をしなければいけないのですが、実は挑戦をしてはじめて現状をキープできるくらいのものなので、もはや挑戦しない理由などない、それが本当のところでしょう。

 

今日と明日が同じぐらいであって欲しいという妄想を心の拠り所にして挑戦や変革を否定する人もいると思います。しかし、それは大きな罠です。

 

エンジニアは償却資産ではありません。常に挑戦をしていかないと5年で価値がなくなる、そうじゃいけないのです。コネを一巡したら終わり、担当製品が世から消えたら何も残らない、こういう消費型のキャリアを積んでは、だんだん苦しくなると思います。

 

ですから、そこの安定志向のあなた。あなたこそむしろ挑戦したほうが安全なのですよ、って、わかってる人はわかっていると思いますが。

 

0.999^365= 0.694

 

今日の自分が昨日の99.9%だと1年で7割まで価値が下がります。
これ、結構リアルだと思いますけどね。

 

怠惰と慢心から必ず人間は「楽(らく)」なほうに傾いてしまいます。自戒しないかぎり、そうなると思います。人が変わるには、大きな悲しみが必要だと聞いたことがありますが、当部だって、つい1年半前にいろいろ経験をしたじゃないですか。

 

仕事は楽しくやるべきですが楽しいと「楽(らく)」は違います。それを頭に入れて、自分も頑張っていければと思います。ずーっと長いマラソンを考えると、つらくなりますから、スパンを一ヶ月、三ヶ月、半年に区切って、考えていきたいと思います。

 

以上です。

 

 

 

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト