テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

漢のチャーシューづくり

きっと、中国で言うところの叉焼って金属の串を肉にブッ刺してタレをつけながら焼くんだろうな、と思いつつ、日本のチャーシューって、煮豚の場合が多いですよね。よくわかりませんが 笑。 昨年12月にフィリピンの煮豚、アドボを作ってみたんですが、なんか…

唐揚げは漢のロマン...

まあ、上場企業に勤めると学歴、学閥の話になることがあるのかな、と。米国のテック・カンパニーに在籍したときはそんなことはなかった。 いや、あった。 日本人の若者に「視野が広がるので大学院行ったらどうですか?」そう言われたことがある。 余計なお世…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その4

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事: terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その3

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事: terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その2

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事:terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著)…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その1

みなさま初めまして。C&S技術統括部 s.izuです。 この度サイバーセキュリティ(著 谷脇 康彦)を読みました。本書はNISC副センター長を歴任した谷脇 康彦氏がサイバーセキュリティについて概説した書籍です。 谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)…

新年のご挨拶

謹賀新年 皆様、お元気で良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。本年も皆様のご要望にお応えし、一層社業に精励いたす決意です。何卒変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 平成三十一年株式会社テリロジーコンサルティング&ソリ…

年末の失態

不覚にも仕事納めの日に体調を崩して会社を休むという失態...。 お世話になった方にはメールでご挨拶をしましたが、まあ見事にシカトされました。ま、毎回そうですけどね。例えば、体を壊して死んでも、誰も線香一本あげにすら来ないでしょう。そういう世界…

いまさら聞けない!ネットワークセキュリティ

連続のアップロードになりますが、お次は新人のTさんが書いてくれた「いまさら聞けない!ネットワークセキュリティ」というスライドになります。 もしよろしければ読んでいただけますと幸いです。 Tさん、スライドをどうもありがとう。 いまさら聞けない!…

基礎編:脆弱性とCVSS

弊社、仕事納めになりますが、納めていないというか納まっていないというか、よくわからない状態です。年が明ければ、すぐ来期の話をしなければならないと思うと、うえーい、みたいな気持ちにはなれませんね。 弊統括部のメンバーもウエーイと飲みに行ってし…

ネットワークから見た脆弱性リスク可視化とその対策

こんばんは。 テリロジーの山内です。 今回は2018年11月27日に行われた「Internet Week 2018」の ランチセミナーでお話しさせていただいた ネットワークから見た脆弱性リスクの可視化方法と対策について、 ご紹介させていただきたいと思います。 脆弱性に関…

フライドチキン・・・やってみた

日本のクリスマスは家族でフライドチキンを食って過ごすらしい・・・。・・・ということで、ワタクシもフライドチキンを作ってみました。 実は昨年もギャバンのハーブシーズニングを使って作ったのだが、ハーブの香りがきつく、評判はよかったけど、自分とし…

懇親会潜入・・・

先週、ちょっとだけ内定者懇親会に顔を出しました。大学の遠く離れた優秀な後輩と忍びこんだという説もあります。 この会の名前がこれで合ってるかわかりませんが...。 内定者の皆さんとはあまり話をできませんでしたが、料理は食べました。ごちそうさまでし…

愚痴100,000%

あっという間に年末。 この会社で働いて随分経ちましたが(自分は中途採用)、年末にはだいたいロクなことが起きないので気分が落ちます。まあ、そういう環境との付き合い方も体が覚えてきたと思いますが。今年は忘年会にも出席できませんでした、って入社し…

フィリピンのスイーツを作ってみた(トゥロン編)

勉強会と部会の資料の作成をしていました。ふぅ。 そういや、今日は料理の前にオールステンレスの洋包丁を新聞がスパスパ切れるくらいまで研いだのですが、洗い物をするときに洗剤で手を滑らせて指を切ってしまいました。切れすぎるのも危ないですね。トホホ…

フィリピンの料理を作ってみた(アドボ編)

当社は業務で英語を使う場面が多いので、新人社員にはフィリピンのセブ島への語学研修が課されます。今年もC&S技術統括部から2名が語学研修に参加したのですが、昨年までと違うところは、本配属が終わってからの研修となる点でした。 まあ、噂の範囲ですが…

べっこう漬け(風)を作ってみました

またまた料理の記事を書いてみます。 私は食べるのが好きですが、同じくらい作るのが好きです。だいたい、お店で一度食べて気に入ったものは、その記憶と感覚を頼りに、コピーしてみます。いまの時代、料理動画やレシピはネットで探すと出てくるので、本当に…

ドルマ(風)を作ってみた

漢の料理の巻でございます。 今回トライしたのは、中東料理のドルマ(ドルメ)とクフテです。ネットで調べると、イラン、トルコ、アゼルバイジャンその他、いろいろな国で食べられている料理のようです。 ネットには色々なレシピがあるのですが、これぞとい…

IPS(侵入防止システム)の基本から導入運用まで

久しぶりのスライドです。 今回はIPS(侵入防止システム)について、になります。TippingPointチームのスライドはとても実直だなあ、と。これ、チームカラーが出ているなあ、と思います。IPSは当社が扱いはじめて10数年以上経つ製品カテゴリになります。様々…

ライトニングトーク大会所感

シャイニングウィザードに似てますが、プロレス技でもなんでもありません(似てないよ 笑)。ライトニングトークとは、先日のポストで説明しましたとおり、5分のショートスピーチのことです。 当部では、だいたい月に1度、全員集まって部会をやりますが、今…

軟式アカウントについて思うこと

恥ずかしながら「軟式企業」であるとか「軟式アカウント」という言葉を東洋経済ONLINEの記事を読むまで私は知りませんでした。あえてリンクは貼りませんが、記事をやや乱暴に要約すると: 日本の企業SNSは個性が強い 中の人 や 軟式アカウント などは日本独…

興味を持てるか持てないか

久々の日記です。 まあ、いろんな企業がプレスリリースを打つわけですが、そのリンクがたまに営業サンからメールで広範囲の宛先に送られてきます。大抵のメンバーはそれを見てもスルー。営業サンからすれば、中身に興味があるというよりは、オレって業界の動…

ライトニングトーク

今日は肌寒いですね。10月最終日、今年もあと 2ヶ月。世の中はハロウィンだそうですが、まあ節度を持ってお楽しみください。 あと 2ヶ月かあ・・・正直、焦ってます。自分には年末までに決断しないといけないことがありますので。 Lightning とは閃光のよう…

俺たちはエンジニア...だよね?

まったく新しいコンセプトのAIを搭載した商品を紹介します! おいおい・・・汗。まあ、マーケとか営業が言ってんならしょうがないか・・・。 大手SIerの知見を搭載したAIなんてどうですか? 仕事はすべて下請けの「人間」に丸投げしてくれるという・・・皆さ…

DNSに関するセキュリティ対策(Infoblox)

今回は DNSのセキュリティ についての記事になります。筆者はC&S技術統括部 Infoblox担当チームのUmeです。 DDI(DHCP, DNS, IPAM)アプライアンスのリーディングカンパニーであるInfoblox社のセキュリティソリューションを紹介しますが、門外漢であった私に…

もう一度、標的型攻撃について(基礎編)

今回は「標的型攻撃」についてのお話です。4月入社の新人メンバーが資料をまとめてくれました。 ご一読いただけますと幸いです。 もう一度、標的型攻撃について www.slideshare.net 標的型攻撃とは 標的型攻撃とは、サイバー攻撃の中でも攻撃者が明確な意志…

土壌改良は難しい

人々に変化を求めるのがリーダーの仕事だよ。抵抗、妨害、中傷、問題のすり替え、上等。 ま、テリロジーをもう一度、偉大にする とか言うとトランプ大統領みたいだからな。そういうものは誰しもが思うことではないし。 絶え間なく続く複雑な変化に対応するこ…

脆弱性スキャン・管理はRapid7社「InsightVM」

たまにはアッサリ目に記事を書こうかと。セキュリティ・ソリューションのチームに頼んでスライド作ってもらいました。 今回は脆弱性のスキャンと管理が行えるRapid7社製品「InsightVM」紹介です。スライドをアップしましたので、見て頂けますと幸いです。 脆…

産業制御システム - 可視化から始めるセキュリティ対策

久々のSlideshareへのスライド投稿になります。 嬉しくて目から赤汁が止まりません...。 電力・ガス・水道などの公共インフラや工場・プラントなどの生産設備を制御するシステムは、ICS(Industrial Control System:産業制御システム)と呼ばれています。 …

吸い込みは止まらない

は千里の馬は常にあれども、伯楽は常にはあらず...。 まず、はじめに。 当たったよぉ!! 真面目に生きてれば、たまにはいい事もありますね。..たまにですけどね。 スライドを各方面にお願いしていますが、まったく上がって来ません。なので、アホらしい日記…

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト