テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

べっこう漬け(風)を作ってみました

またまた料理の記事を書いてみます。 私は食べるのが好きですが、同じくらい作るのが好きです。だいたい、お店で一度食べて気に入ったものは、その記憶と感覚を頼りに、コピーしてみます。いまの時代、料理動画やレシピはネットで探すと出てくるので、本当に…

ドルマ(風)を作ってみた

漢の料理の巻でございます。 今回トライしたのは、中東料理のドルマ(ドルメ)とクフテです。ネットで調べると、イラン、トルコ、アゼルバイジャンその他、いろいろな国で食べられている料理のようです。 ネットには色々なレシピがあるのですが、これぞとい…

IPS(侵入防止システム)の基本から導入運用まで

久しぶりのスライドです。 今回はIPS(侵入防止システム)について、になります。TippingPointチームのスライドはとても実直だなあ、と。これ、チームカラーが出ているなあ、と思います。IPSは当社が扱いはじめて10数年以上経つ製品カテゴリになります。様々…

ライトニングトーク大会所感

シャイニングウィザードに似てますが、プロレス技でもなんでもありません(似てないよ 笑)。ライトニングトークとは、先日のポストで説明しましたとおり、5分のショートスピーチのことです。 当部では、だいたい月に1度、全員集まって部会をやりますが、今…

軟式アカウントについて思うこと

恥ずかしながら「軟式企業」であるとか「軟式アカウント」という言葉を東洋経済ONLINEの記事を読むまで私は知りませんでした。あえてリンクは貼りませんが、記事をやや乱暴に要約すると: 日本の企業SNSは個性が強い 中の人 や 軟式アカウント などは日本独…

興味を持てるか持てないか

久々の日記です。 まあ、いろんな企業がプレスリリースを打つわけですが、そのリンクがたまに営業サンからメールで広範囲の宛先に送られてきます。大抵のメンバーはそれを見てもスルー。営業サンからすれば、中身に興味があるというよりは、オレって業界の動…

ライトニングトーク

今日は肌寒いですね。10月最終日、今年もあと 2ヶ月。世の中はハロウィンだそうですが、まあ節度を持ってお楽しみください。 あと 2ヶ月かあ・・・正直、焦ってます。自分には年末までに決断しないといけないことがありますので。 Lightning とは閃光のよう…

俺たちはエンジニア...だよね?

まったく新しいコンセプトのAIを搭載した商品を紹介します! おいおい・・・汗。まあ、マーケとか営業が言ってんならしょうがないか・・・。 大手SIerの知見を搭載したAIなんてどうですか? 仕事はすべて下請けの「人間」に丸投げしてくれるという・・・皆さ…

DNSに関するセキュリティ対策(Infoblox)

今回は DNSのセキュリティ についての記事になります。筆者はC&S技術統括部 Infoblox担当チームのUmeです。 DDI(DHCP, DNS, IPAM)アプライアンスのリーディングカンパニーであるInfoblox社のセキュリティソリューションを紹介しますが、門外漢であった私に…

もう一度、標的型攻撃について(基礎編)

今回は「標的型攻撃」についてのお話です。4月入社の新人メンバーが資料をまとめてくれました。 ご一読いただけますと幸いです。 もう一度、標的型攻撃について www.slideshare.net 標的型攻撃とは 標的型攻撃とは、サイバー攻撃の中でも攻撃者が明確な意志…

土壌改良は難しい

人々に変化を求めるのがリーダーの仕事だよ。抵抗、妨害、中傷、問題のすり替え、上等。 ま、テリロジーをもう一度、偉大にする とか言うとトランプ大統領みたいだからな。そういうものは誰しもが思うことではないし。 絶え間なく続く複雑な変化に対応するこ…

脆弱性スキャン・管理はRapid7社「InsightVM」

たまにはアッサリ目に記事を書こうかと。セキュリティ・ソリューションのチームに頼んでスライド作ってもらいました。 今回は脆弱性のスキャンと管理が行えるRapid7社製品「InsightVM」紹介です。スライドをアップしましたので、見て頂けますと幸いです。 脆…

産業制御システム - 可視化から始めるセキュリティ対策

久々のSlideshareへのスライド投稿になります。 嬉しくて目から赤汁が止まりません...。 電力・ガス・水道などの公共インフラや工場・プラントなどの生産設備を制御するシステムは、ICS(Industrial Control System:産業制御システム)と呼ばれています。 …

吸い込みは止まらない

は千里の馬は常にあれども、伯楽は常にはあらず...。 まず、はじめに。 当たったよぉ!! 真面目に生きてれば、たまにはいい事もありますね。..たまにですけどね。 スライドを各方面にお願いしていますが、まったく上がって来ません。なので、アホらしい日記…

職業プロにおけるブンケー、リケー

ある人の指摘を思い出します。 人は今まで続いてきたことが永遠に続くという思い込みを持つ 実は強固な仕組みと思っているものもあっという間に崩壊する だからイノベーションのチャンスはいくらでもある AI、IoT、ロボットなどを進める業種は極端に人材不足…

モノ売り・・・

今日はいくつかある営業部門のひとつのキックオフに呼んでいただきました。立場違えば、考え方も随分違うなあ、とつくづく感じた次第。ネットワーク・セキュリティの製品を営業が売るのは難しい、という発言がありましたが、それは半分同意。だから、この出…

部のキックオフの夜(・・・翌朝)

バック・トゥ・ザ・○○○○○○...こんばんは、テリーマンです。 4時間におよぶ統括部キックオフ。終われば皆、通常業務に戻り、ふにゃけた打ち上げなどはなし。ガチンコ真剣勝負。 皆、持ち時間をオーバーするのが恒例になったような。ベテランからも、そして若…

部のキックオフの朝

先日の技術書典では狙った本を数冊買いました。まだ、全然読んでないんですけどね。 何か始めるにあたっての「とっかかり」になる本が欲しかったのです。新しいことに触れるのが自分にとっての精神安定剤なのかもしれません。その「とっかかり」が重すぎると…

今日の100は明日には99.9

火曜は早く家を出なければいけません。家族を起こさないようにシャワーを静かに浴びて、軽く朝食をとって(今日は抜きますが)、電車に乗って会社に向かいます。 この時期になるとプロ野球の監督辞任や選手の引退会見をよくニュースで見ます。最後にマウンド…

セキュリティ製品の紹介

世の中、大小ありますが、日々、セキュリティ・インシデントが起きています。 その度、その犯行が起きたのか、なんていう議論をしたりしますが、案外、漏洩したクレデンシャルを使ったリスト攻撃などローテクなものも結構多いと思っています。また、正面玄関…

再開、初心に返る(電車止まって帰れない)

ジブン、飲みサー出身っす。は?そんなこと聞いてねえよ、しばくぞ、ゴルァ!! ええと・・・失礼しました。 ニコニコカレンダーとスタンドアップミーティングを再開しました。タスクカンバンも来週から。 まずは小さなチームから。小さな渦がだんだん広がっ…

週報であるとかタスクの見える化であるとか

Weekly Status Report contains generic things like date, agenda, duration, who all attended, who missed, list of discussion happened, actions items (who has to do what and target date and time), next week, go over about each action item and…

ユニバーサルな真実

不快感ないしは違和感を覚える強弁に対しては「キミの田舎ではそうなのかもね」と言って流しておけばいいと思います。レッテルという欺瞞に好んでまみれる人間はどこまで行っても本物にはなりえないのです。でも、まあ、上手いやつっているよな。 英語の落と…

エプロンサイドでパワーボム (3)

タイトルにはあまり意味がありません。 毎日パワーボムを喰らっている気分なのでそうしました。 ・・・つづきです。 まあ、信念を持たないと本当に心が折れます。ちょっと失礼な書き方になってしまいますが、日本の企業ユーザなんていう人種の大半はマーケッ…

エプロンサイドでパワーボム (2)

防衛白書読みましたか?(って読んでないですよね) 戦力というものは、(武器の優秀性)×(戦闘員数の自乗)だそうです。 我々は巨大企業ではありませんから、人的なリソースも限られており、既存の事業を守りつつ、新しいテクノロジーを習得することは、ま…

エプロンサイドでパワーボム (1)

はい、「 1+null 」は 「 null 」です。この「 null 」は時折、周囲をコンタミするから環境がどんどん悪くなる。 最近はC&S技術統括部の中でも色々な議論ができるようになってきました。 当社はショウヒトのDNAから成る会社ですので、基本的には中軸の製品が…

セキュリティの最後尾から

今宵はセキュリティ最後尾から現場の状況をお伝えします! ・・・なんて。 あなたの会社のセキュリティ責任者の顔を思い浮かべてください。それで企業の色がある程度見えるかと思います。思いま~す。 さて。 ごく稀にこういう場面に遭遇します。ごく稀です…

あなたにもチェルシーあげたい (3)

懲りずに飽きずに続けます。 執筆量にKPIが設定されているとか、そういうものはありません。 懐中電灯をひとつもって洞窟の中を歩け、みたいな世界はいけないと思います。まずは、大きな地図と小さな地図を作って方位磁針を渡して、方向性を共有しなければい…

あなたにもチェルシーあげたい (2)

悩みを超えて敗北感まで感じる今日この頃。 続きです。 ぶっちゃけ、15年選手、20年選手はもう変われないと思います。「変わりたくない」という心の中の自分を客観的に認知する作業から入り、ある程度のストレスを覚悟して一歩踏み出す勇気と実行力を持たな…

あなたにもチェルシーあげたい (1)

しばらく脆弱性リスク管理については書くの止めとこうかな、と。ということで今日は日記です。 我々の世界でも個体発生は系統発生を繰り返す・・・のか。 例えば、ウェブ・アプリケーションの開発を学ぶときに、最初にCGIがあって、Servletが出てきて、JSPが…

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト