テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

Sumo LogicのAWS Observability Solutionを適用してみた

こんにちは。CnS技術統括部のumeです。 今回はSumo LogicのAWS Observability Solutionの紹介です。少し前にSumo Logic社の方でもセミナーを頻繁に実施されておりましたが、私が見た限りではApp Catalogの適用方法の紹介まではなかったので、この適用方法の…

Sumo Logicを利用したハイブリッドクラウド環境に最適なサーバ&ネットワーク監視ソリューション

今回はハイブリッドクラウド環境に最適なサーバ&ネットワーク監視ソリューションをご紹介します。モニタリングデータの収集部分を弊社で開発、データ蓄積・可視化にSumo Logicを利用することで実現しています。 昨今、オンプレミス環境のサーバやネットワー…

Pulse Connect Secureの脆弱性(CVE-2021-22893)について

こんにちは。技術統括部のmoです。 既にJPCERT/CCより公開されておりますのでご存じの方も多いかと思いますが、Pulse Secure社のPulse Connect Secureの脆弱性(CVE-2021-22893)に関する注意喚起が公開されました。 本脆弱性は CVSS v3基本スコア:10.0 クリ…

リモートワークについて勝手に語る

今日はリモートワーク、在宅勤務について語りたいと思います。 技術統括部の出社率はだいたい35%。4月はトラブルなどもあって45%くらいだったと思います。出社しないと、○○だぞ、的な話は技術統括部についてはありません。 ただ、お客様によっては「こっち…

Azureの仮想マシンへ脆弱性スキャンしてみる ~その2~

当記事ではRapid7 InsightVMを使ってAzureの仮想マシンに対して脆弱性スキャンをする方法を紹介いたします。 InsightVMではクラウドの仮想マシンを自動検出することができるので脆弱性管理に関する運用負荷をさげることができます。

Azureの仮想マシンへ脆弱性スキャンしてみる ~その1~

当記事ではRapid7 InsightVMを使ってAzureの仮想マシンに対して脆弱性スキャンをする方法を紹介いたします。 テリロジーでは脆弱性スキャナの導入やコンサルテーションを提供しております。興味を持ちましたら是非ともブログの問い合わせフォームよりお声掛…

BIG-IPの脆弱性について

こんにちは。C&S技術統括部のかみゃです。 昼間は暖かくなってきて、ところどころ桜が咲き始めているようですが、花粉症に悩まされるこの頃です。 さて、既にJPCERT/CCより公開されている他、複数のメディアでも発信されているため、ご存じの方も多いかと思…

Raspberry piでデジタルサイネージを作ってみた ~拡張編~

みなさまお久しぶりです。Tachanです。前回はラズパイでデジタルサイネージを開発した記事を書きました! terilogy-tech.hatenablog.com 今回はその追加機能について書いていきたいと思います٩( 'ω' )و 追加機能の概要 今回追加した機能は・出勤状況確認アプ…

Rapid7 InsightIDRのご紹介 ~ビルトインアラートのご紹介~

こんにちは!テリロジーのY.Tです。 つい先日、スライドシェアにInsightIDRのご紹介スライドをアップロードさせていただきました。 クラウドSIEM製品 InsightIDRのご紹介 from 株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部 InsightIDRと…

ピアボーナス(ピアコ/Piaco)を開発してOCI上に構築しました

昨年だったのは確かなのですが、いつしかの部会でベテランM大兄がピアボーナスをやろう、って発表をしたことがありました。 そして、日本もコロナ禍に突入。コンサルティング&ソリューション技術統括部は昨年の3月から全員で集まる機会を失い、今に至りま…

AWS CLIとawkでEC2資産管理表を作ってみる その2

AWS CLIとcronを組み合わせてEC2の情報を定期的に取得する方法を紹介します。

AWS CLIとawkでEC2資産管理表を作ってみる その1

簡単に作れて簡単に消せるのがクラウドの利点だから仕方ないのですが作りっぱなしで消さずにインスタンスをそのまま放置という事例をよく目にします。そこで当記事ではAWS CLIとawkを利用したインスタンス管理表の作成についてご紹介いたします。

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト