テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

【速報】赤汁を撒き散らしてみた【ネットワークセキュリティ】

みなさま、こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 この度(今さっき)、RedSealの社内勉強会を主催いたしました。 RedSealを提案するときに度々お客様より頂戴するのが「他の脆弱性診断との違いが分からない」というお言葉です。セキュリティを分析する製品…

Rapid7 社内製品勉強会をやりました

皆様、こんにちは。 本日、新しくチームにJoinしたメンバーと、営業の希望者の皆さん向けに、Rapid7の製品説明会を実施しました。 講師は4月から2年目となった、期待の星のTさん。 せっかくですから資料を共有したいと思います! Rapid7製品説明資料 新年…

NOZOMI NETWORKS SCADAGuardian にLockerGogaを食わせてみた

こんにちは。NOZOMI NETWORKS製品を担当している木村と申します。 昨今産業製造業界で被害が出ているLockerGogaと呼ばれるランサムウェアを当社取り扱い製品のNOZOMI NETWORKS SCADAGuardianに食わせてみました。 参考リンク: 3月19日: ノルウェーの Hydro…

続・標的型攻撃について

久々のスライドの公開です。 1年目のTさんが執筆してくれました。 続・標的型攻撃について 続・標的型攻撃について 前回の「いまさら聞けない標的型攻撃について」の続編です。 もう一度、標的型攻撃について そろそろ今期も残すところ2週間と少しになり…

おはヨーグルト(茶魔語)

茶魔語って知ってますか? 自分には歳の離れた妹がいるのですが、その妹が嫁ぐ前日に二人で「おぼっちゃまくん」を読んでゲラゲラ笑ったことを思い出しました。最近、彼女はよく雑誌やテレビに出ているのですが、うだつが上がらない兄はこんな時間にブログを…

漢のチャーシューづくり

きっと、中国で言うところの叉焼って金属の串を肉にブッ刺してタレをつけながら焼くんだろうな、と思いつつ、日本のチャーシューって、煮豚の場合が多いですよね。よくわかりませんが 笑。 昨年12月にフィリピンの煮豚、アドボを作ってみたんですが、なんか…

唐揚げは漢のロマン...

まあ、上場企業に勤めると学歴、学閥の話になることがあるのかな、と。米国のテック・カンパニーに在籍したときはそんなことはなかった。 いや、あった。 日本人の若者に「視野が広がるので大学院行ったらどうですか?」そう言われたことがある。 余計なお世…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その4

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事: terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その3

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事: terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その2

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事:terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著)…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その1

みなさま初めまして。C&S技術統括部 s.izuです。 この度サイバーセキュリティ(著 谷脇 康彦)を読みました。本書はNISC副センター長を歴任した谷脇 康彦氏がサイバーセキュリティについて概説した書籍です。 谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)…

新年のご挨拶

謹賀新年 皆様、お元気で良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。本年も皆様のご要望にお応えし、一層社業に精励いたす決意です。何卒変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 平成三十一年株式会社テリロジーコンサルティング&ソリ…

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト