テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部

漢のチャーシューづくり

きっと、中国で言うところの叉焼って金属の串を肉にブッ刺してタレをつけながら焼くんだろうな、と思いつつ、日本のチャーシューって、煮豚の場合が多いですよね。よくわかりませんが 笑。 昨年12月にフィリピンの煮豚、アドボを作ってみたんですが、なんか…

唐揚げは漢のロマン...

まあ、上場企業に勤めると学歴、学閥の話になることがあるのかな、と。米国のテック・カンパニーに在籍したときはそんなことはなかった。 いや、あった。 日本人の若者に「視野が広がるので大学院行ったらどうですか?」そう言われたことがある。 余計なお世…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その4

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事: terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その3

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事: terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その2

こんにちは。C&S技術統括部 s.izuです。 本稿は「谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)」を参照しつつサイバー空間の脅威とサイバーセキュリティ投資の重要性について解説するものです。 前回の記事:terilogy-tech.hatenablog.com 谷脇 康彦 (著)…

感想:サイバーセキュリティ (岩波新書) その1

みなさま初めまして。C&S技術統括部 s.izuです。 この度サイバーセキュリティ(著 谷脇 康彦)を読みました。本書はNISC副センター長を歴任した谷脇 康彦氏がサイバーセキュリティについて概説した書籍です。 谷脇 康彦 (著)サイバーセキュリティ (岩波新書)…

新年のご挨拶

謹賀新年 皆様、お元気で良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。本年も皆様のご要望にお応えし、一層社業に精励いたす決意です。何卒変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 平成三十一年株式会社テリロジーコンサルティング&ソリ…

年末の失態

不覚にも仕事納めの日に体調を崩して会社を休むという失態...。 お世話になった方にはメールでご挨拶をしましたが、まあ見事にシカトされました。ま、毎回そうですけどね。例えば、体を壊して死んでも、誰も線香一本あげにすら来ないでしょう。そういう世界…

いまさら聞けない!ネットワークセキュリティ

連続のアップロードになりますが、お次は新人のTさんが書いてくれた「いまさら聞けない!ネットワークセキュリティ」というスライドになります。 もしよろしければ読んでいただけますと幸いです。 Tさん、スライドをどうもありがとう。 いまさら聞けない!…

基礎編:脆弱性とCVSS

弊社、仕事納めになりますが、納めていないというか納まっていないというか、よくわからない状態です。年が明ければ、すぐ来期の話をしなければならないと思うと、うえーい、みたいな気持ちにはなれませんね。 弊統括部のメンバーもウエーイと飲みに行ってし…

ネットワークから見た脆弱性リスク可視化とその対策

こんばんは。 テリロジーの山内です。 今回は2018年11月27日に行われた「Internet Week 2018」の ランチセミナーでお話しさせていただいた ネットワークから見た脆弱性リスクの可視化方法と対策について、 ご紹介させていただきたいと思います。 脆弱性に関…

フライドチキン・・・やってみた

日本のクリスマスは家族でフライドチキンを食って過ごすらしい・・・。・・・ということで、ワタクシもフライドチキンを作ってみました。 実は昨年もギャバンのハーブシーズニングを使って作ったのだが、ハーブの香りがきつく、評判はよかったけど、自分とし…

お問い合わせはこちらまで
エンジニア部隊に直接つながります
コンタクト